このサイトは記事内に広告を含む場合があります。

コラム

コラム

【レポート】BGBE Japan :1日目 参加レポート

ボードゲームには興味が出始めたものの、大きなイベントには参加したことがない方も多い事でしょう。そんな中、近年はなかなか関西での大型イベントが開催されなかったので、『BGBE Japan』はみんなが待ちに待ったイベントだったと思います。この記事では、・BGBE Japanの様子・実際参加してみた感想・他の参加者の感想などを紹介します。この記事を読めば、BGBE Japanがどんなイベントだったかを知ることができます「今回は参加しなかったけど、次回があれば参加してみようかなぁ」と思われていた方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。
コラム

日本のボードゲームを未来に繋げていく|BGBE Japan主催者の思い

ボードゲームには興味が出始めたものの、大きなイベントには参加したことがない方も多い事でしょう。近年は関西での大型イベントがあまり開催されておらず、『BGBE Japanが初めて』の方もいると思います。この記事では・BGBE Japan開催のきっかけ・本イベントに込められた思い・本イベントならではの特徴などを紹介します。この記事を読めば、BGBE Japanがどんなイベントなのかを知ることができます。
コラム

【保存版】デジタルで遊ぶボードゲーム「レッツプレイ!オインクゲームズ」に収録のゲームを全て紹介!

ボードゲームを始めてみたいけれど、何を買えばいいかわからない デジタルで遊べるボードゲームってあるの? オインクゲームズのボードゲームについて知りたい ボードゲームといっても最近は、実物で遊ぶだけではなく、デジタルで遊べるボードゲームも増え...
企画

【レポート】ボドゲスクール in 平惣小松島

この記事では、近年ボードゲームにも力を入れてきている徳島の書店「平惣さん」で買えるボードゲームの中から、特に初心者におすすめのボードゲームを紹介します。本の出版がメインの会社からも、続々とボードゲームが発売していますが、今回は小学館のブランド「小学館グッドゲームズ」から3点選びました。この記事を読めば、欲しいゲームが見つかり、平惣さんに行って購入することができます。
コラム

【完全集録】三人称さんがプレイした初心者にもおすすめのボードゲーム

この記事では、ゲーム実況などをされているYoutuber「三人称」さんが動画で実際にプレイされたボードゲームをまとめて解説しています。この記事を読めば三人称さんの楽しそうなプレイ動画を観ることができ、 そのボードゲームについてもどんなゲームなのか解説を見て購入することができます。
企画

【保存版】本屋さんで買える初心者におすすめのボードゲーム3点【小学館】

この記事では、近年ボードゲームにも力を入れてきている徳島の書店「平惣さん」で買えるボードゲームの中から、特に初心者におすすめのボードゲームを紹介します。本の出版がメインの会社からも、続々とボードゲームが発売していますが、今回は小学館のブランド「小学館グッドゲームズ」から3点選びました。この記事を読めば、欲しいゲームが見つかり、平惣さんに行って購入することができます。
企画

【ゲーム紹介】『4コマンガ』|4コママンガを作って高評価をねらうパーティゲーム【No.S-003】

『4コマンガ』はこんなゲーム コマンガは、みんなでマンガが描かれたコマカードを並べて 4コママンガを作るゲームです。1コマ目から順番に、3~4本の4コママンガができるようにカードを並べていきます。並べたカードには、自分が並べたとわかるマーカーをおいておきます。完成したら、親である「読者」に評価してもらいます。「人気1位」と「打ち切り」チップを裏向きでおいてもらい、プラス得点とマイナス得点チップを獲得します。全てのプレイヤーが読者を行ったらゲームは終了し、合計得点が最も多いプレイヤーはゲームに勝利します。
企画

【ゲーム紹介】『注文の多すぎるゲーム バーガー』|注文をおぼえて言い当てる協力ゲーム【No.S-002】

『注文の多すぎるゲーム バーガー』はこんなゲーム 注文の多すぎるゲーム バーガー は、バーガーショップの店員となって、協力して注文内容を記憶するゲームです。 「レベル×人数分」の注文カードを山札から引き、1人がそのカードを全て読み上げます その後、注文カードをよく混ぜて裏向きで配ります。1人ずつ順番に読み上げられた注文内容を思い出して、1つずつ宣言していきます。注文カードがあれば表向きに公開します。レベルで指定された人数分の手札がなくなるまで、カードを公開することを目指しましょう。
企画

【ゲーム紹介】『コロコロ ito』|お題にそって会話をして数字を昇順に並べるコミュニケーションゲーム【No.S-001】

『コロコロ ito』はこんなゲーム コロコロ itoは、アークライトから発売している『ito』と小学館の『コロコロコミック』とのコラボで制作されたゲームです。1~100までの数字が書かれたカードを1枚ずつ配られます。数字を直接言ってはいけないというルールの下、「お題カード」のテーマに沿って会話し、協力して数字カードを小さい順に並べましょう。
コラム

【音声配信】ボードゲームブログ運営者のゆ~るいトーク【コバのボドゲ棚】

ブログで紹介されているゲームについての情報を、音声でも聞いてみたい 最近遊んだゲームでおすすめのゲームを知りたい ブログの運営者の話を聞いてみたい ブログの文章だけではなく、他の方法でもゲームについての情報を知りたいを思っている方もいるので...
スポンサーリンク